書式・シート(無料)

経営戦略、財務、新商品・新サービス開発、コストダウン、マーケティング、人事評価・賃金制度に必要な書式・シートを用意しました。

下表の中で、必要な「ファイル名」をクリックして、ダウンロードを行って下さい。

なお、書式・シートの作成方法は、表中の「ウェルフェア経営基本マニュアル」の指定ページで詳しく解説していますので、よろしければ同マニュアルをご覧ください。

(「ウェルフェア経営基本マニュアル」はこちらをクリックして下さい。)

 

1.経営戦略・財務 

ファイル名

 内       容   

ウェルフェア経営        基本マニュアル

 脅威分析(5つの競争要因)  

 競合・仕入先・お客様・新規参入・代替品の5つの脅威から、収益が出やすい業界か出にくい業界かを分析します。  勝てる場の創造(上)P.9

 バリューチェーン(価値連鎖)分析

*製造・工事  業用

*小売・卸・サービス業用

 企業の「強み」「弱み」を部門間の相互作用としての価値連鎖から理解し、今後伸ばすべき「強み」、克服すべき「弱み」を明確にします。  勝てる場の創造(下)P.6

戦略キャンパス

 「付け加える」「増やす」「減らす」「取り除く」という4つの要素を検討することにより、ブルーオーシャン戦略を組み立てていきます。  勝てる場の創造(下)P.15

部下の個人別指導計画

 経営戦略の実行に当たって、部下を指導育成するための個別指導計画表  モチベーションを高めるリーダーシップのあり方P.26

年間損益の予実管理

*製造業用

*小売・卸・サービス業用

 経営計画実行のための年間予算を月別単位で作成し、月々の予算と実績の差異を分析し対策を立案します。  勝てる場の創造(下)P.39

3ヶ年損益計画

*製造業用

 *小売・卸・サービス業用

 経営計画実行のための3ヶ年損益計画  勝てる場の創造(下)P.33

月別資金繰り管理表

 1年間の資金繰りを、月別資金繰り計画に落とし込みます  ―

日別資金繰り管理表

 1ヶ月の資金繰りを、日別資金繰り計画に落とし込みます  ―

 

2.商品・サービス開発とコストダウン

 ファイル名  内                 容   ウェルフェア経営   

基本マニュアル

商品開発情報カード

 お客様や仕入先などから集めた、商品開発のための情報をまとめ、会社に提案するカードです  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.13

スクリーニング・チェックリスト表(第1段階)

 商品・サービス開発のためのテーマを絞り込み、スクリーニングするための、第1段階目の表です。  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.18

スクリーニング・チェックリスト表(第2段階)

 商品・サービス開発のためのテーマを絞り込み、スクリーニングするための、第2段階目の表です。  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.21

新商品発売スケジュール表

 新商品の販売にあたって、営業部、製造部、仕入購買部、品質管理部など部門間の連携を密に行って、部門間トラブルを未然に防ぐための表です。  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.32

販売・生産・在庫計画連動表

 販売予測量と、安全在庫量を考慮した期末製品在庫計画を決めることによって、予定生産量を決定します。  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.53

原材料・仕入・在庫計画連動表

 生産計画にもとづいて、期末原材料在庫計画、原材料仕入計画を作成します。  「勝てる場」を実践するための商品・サービスの創り方 P.55

 

3.マーケティング

フ ァイル名   内           容 ウェルフェア経営  

基本マニュアル

キャッチコピーの創り方

訴求ポイント、タ―ケット顧客、顧客ニーズを明らかにして、パンチ力あるキャッチコピーを創ります。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(上)p.26

顧客ABCクロス分析

得意先をインストアシェアと売上額(または粗利益額)の2つの視点から4つのゾーンに分類し、各ゾーンごとの販売戦略を明確にします。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.7

月別顧客情報一覧表

得意先のニーズ・困り事、売上計画、在庫状況などを月別に記入し、その月の顧客攻略戦略を立案します。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.11

重点顧客別取引商品一覧表

重点顧客別に商品の取引状況を整理し、今後さらに強化すべき商品や、まだ取引のない商品で提案すべき商品を明確にします。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.14

月間活動計画表

営業パーソンの月間活動計画を作成し、毎月の受注ストーリーを具体化することによって、タイムリーで効率的な営業活動を実践します。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.16

新規開拓営業プロセス分析

新規開拓のプロセスを分析にすることにより、営業パーソンは現在の進捗状況を確認し、次のステップでやるべき課題を明確にします。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.24

情報収集・提案カード

営業パーソンがお客様の情報を収集し、提案すべき内容をまとめたり、営業パーソン間で情報を共有化したり、提案の成功事例を共有化することができます。 お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.29

セールストーク検討表

主力商品やサービスの商品コンセプトや差別化のポイント、購入時の障害(予想される反論)、良くある質問などをまとめることにより、誰でもが一定レベル以上のセールストークをすることが可能になります。   お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.37

ロールプレーイング作戦シート

コミュニケーションの基本サイクル、共鳴→掘り下げ→ニーズ確認→提案→自己説得に則ったセールストークを組み立て、ロールプレーイングで反復練習することで、ハイレベルな営業パーソンを育成します。  お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.39

営業パーソン分析表

個々の営業パーソンの商品知識、顧客提案力などの営業スキルや、受注マインド、行動マインドなどの営業マインドを把握することによって、一人ひとりの営業パーソンの力量や心の変化を理解します。  お客様の心をつかむ販売力の強化法(下)p.43

 

4.人事評価・賃金制度

ファイル名 内容 ウェルフェア経営  

基本マニュアル

人事評価表

「業績達成項目」「経営方針達成項目」「技能・知識・情意項目」の3分類の人事評価表と、「業績達成項目」「技能・知識・情意項目」の2分類の人事評価表フォーマットを用意しました。 経営のバックボーンとなる人事評価・賃金制度 P.4

等級別職務の役割

人事評価対象者の等級を何等級にするのか、各等級の主な役割は何かを明確にします。 経営のバックボーンとなる人事評価・賃金制度 P.10

職種・等級一覧表

職種(営業、生産、総務・経理など)と等級を組み合わせて、何種類の人事評価表が必要かを決定します。 経営のバックボーンとなる人事評価・賃金制度 P.10

業務内容整理アンケート

社員全員に「業務内容整理アンケート」を記入してもらうことによって、職種別、等級別に、日常の業務内容を整理します。 経営のバックボーンとなる人事評価・賃金制度 P.10

職種・等級別評価項目一覧表

 「業務内容整理アンケート」によって業務内容が整理できれば、その業務がその等級や職種にふさわしい業務かどうかを判断します。そして、等級や職種にふさわしい業務を明確にし、それをベースに人事評価項目を選定します。 経営のバックボーンとなる人事評価・賃金制度 P.13